ホットゾーンゼロは名古屋を中心に9店舗で展開している 、12年の歴史を持つホットヨガのお店です。

中でも栄店は、当日予約でもヨガを受けられる上に、土曜日は夜の21時までレッスンを開講しているため、大変通いやすいです。

スタジオの床は全部畳張りになっていて、板の間よりも柔らかく、ヨガマットから出る脚先も痛くなく、心地よくヨガができます。

 

スタジオへの行き方ですが、まずは地下鉄の矢場町駅を出て、味仙に向かって歩きます。

愛知トヨタ通り越し、そこから10メートル先くらいにある建物の3階です。

 

 

上前津からも栄からも歩けて、ショッピングのついでにも通いやすい立地になります。栄駅と上前津からは10分弱、矢場町からは5分といったところでしょうか。

 

3階につくと、入って右手がお店になりますが、ドアを開けるとすぐにフロントがあり、左手側に下駄箱があります。

下駄箱にはロッカーキーがついていない代わりにビニール袋が用意されていて、中にも持っていける仕組みになっています。

 

奥のフロントでは初回のガイダンスやアンケート記入などをし、その後に施設内の説明を受け、更衣室へ連れていっていただきました。

 

更衣室は鍵つきのロッカーになっていて、ドライヤーが8台程度と、個室のシャワールームが 8室程度ありました。

 

アメニティは化粧水と乳液、クレンジングがおいてあります。

 

シャワールームにはシャワーやトリートメント、ボディーソープはないので、持参が必要です。受講者のわりにシャワールームが少ないため、待たなくてはいけないことも多々あります。

 

また、パウダールームも席数が少ないため、立って髪を乾かしたりメイクをしたりしなくてはいけません。施設的な設備はあまり整っていないイメージです。

 

そして、わたしが困ったのはロッカーの鍵が固すぎて開けれなくなってしまったことです。

かなりの力が必要で、ヨガ後の力のない状態ではやや大変です。

 

ちなみに、体験だと、汗ふき用のタオル、ヨガマット用のタオルが無料でレンタルできます。

飲み物とウェア上下、シャワータオル、シャンプー等の持参が必要です。飲み物は予約時に1リットル程度持参するように教えていただけます。

 

スタジオとレッスンについてですが、広々とした前面鏡張りの空間で、畳張りになっています。明るすぎず、他のホットヨガスタジオよりやや湿度が高めな感覚です。

 

受講者は本気な人と、趣味な人の差が激しいと感じました。

インストラクターの方より本格的に体を鍛え上げて、インストラクターよりも先に難しいポーズもすんなりこなしてしまう受講者が数人いらっしゃいましたが、気楽にエンジョイされている方もたくさんいて、楽しくレッスンの時間を過ごすことができます。

 

インストラクターは外国の方でしたが、優しい口調で時たま受講者に直接指導してくれる感じで、ちょうどいい距離感でレッスンを受けることができました。

レッスンの前には無料で姿勢チェックをしてくれたり、ダイエットの方法を教えてくださったり、他のスタジオにはない魅力もとても嬉しかったです。